TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
やさしさ
s-EPSON006.jpg
HOLGA with solaris400

いろんな人にやさしさをもらってると思います。

これってやさしさだよなぁ…とか、やっぱりあれはやさしさっだたんだ。とか。

ありがとう。

けれど、うまく応えられなくて。

もう少し、時間がかかるかもしれません。


この数週間、

誰かの力になるには、

私がもっと強くならなきゃなって、

痛感しました。


逃げちゃだめだけど、

結果を出すには、

なにかあきらめないといけないのかな。


けど、もらったやさしさには応えたい。

中途半端なことはしたくないよ。
スポンサーサイト
[2011/02/06 23:50] | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top
ボーイッシュ
s-20110109012811.jpg

友人作、ヒーローの図。
お正月に旅先で食べたトーストがしょくぱんまんフォルムでした。
こういうの見ると嬉しくなってしまいます。


昨日は、妹のハレの日でした。
いつもボーイッシュな子が、振り袖姿で少しすましているのがかわいかった。

かなり生意気だけれど、家族のだれよりも繊細で、とても頑張り屋さん。

今春から、夢を叶えるために全く新しい環境に飛び込むことが決まり、

少し心配だけれど、うん、妹なら大丈夫。応援してるよ。

けど、しんどい時は言ってよ。


「みんな~集まって~!!」

なんて言いながら、家族を集めて集合写真を撮れたのが嬉しかったです。

現像に出すのが楽しみだ。

こんな風に、これからも家族の歩みを追っかけたい!と思った日でした。
[2011/01/10 09:09] | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
2011.1.7




あっという間の一週間。
少しだけ新しい年の感触をつかめてきた気がします。

走りながらも、回りを見渡しながら、気になるところは時々だっしゅで戻って確認しながら、できれば時々誰かと歩きながら、丁寧に一年過ごせたらいいな。
難しいかな?
けどそんな年にしたいな。

こんなことを思ってる私ですが、今年も一年よろしくお願いします。
[2011/01/07 07:07] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ゆく年 くる年 
s-DSCN1947.jpg

今年は、出逢いに恵まれた年でした。
沢山の人に出逢うことができ、沢山のものごとに触れることができました。

どの出逢いも、当たり前のことだけど、少しタイミングが違えば逢えなかった、とてもあり難いものでした。

OCWさんの忘年会も出れて楽しかった!

来年は、もう少し余裕を持って、いろんな人、ものとじっくり関われたらいいなと思います。
ジブンの中でもう少し、ものごとを熟せられたらなと思っています。

このブログを読んでくださった方、私と関わってくれた方々、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします(^^)

2011年がみなさんに幸多い年となりますように。
[2010/12/31 23:50] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
これから
s-DSCN0765.jpg

今年も残すところあと少し。
明日はいよいよとりこさんの忘年会です

最近の私は、怒涛のバイトシーズンが終わり、やっと年賀状を書きはじめました。笑


小さな写真展、「ジブンイロ」が終わって約一週間。

初参加の写真展で、作品提出までに大野写真店のみなさんには沢山お手数&ご心配おかけしてしまいました(汗

けれど、なんとか出展できて本当に本当に嬉しかったです。


今回、写真展に出展するものを探していて、出したいなと思ったのはうちのおばあちゃんの写真。
私の目標の人。
ただ、私が撮ったものでは飾れるのがなくて
写真展用に新に撮らせてもらったのですが……現実は…厳しく…笑
私のおっちょこさんで写っていたりいなかったり(*o*)笑


再び写真をごそごそしていると、海の写真が沢山出てきて。
とりこさんに通うようになってブログを始めて、沢山海の写真を撮ったなと。
よし!この前行った熊野古道のとびきり生きのいい青い海&空の写真を飾ってもらおう!と思いました。

コンデジでピントあまいし水平線もずれてるし(泣
お見苦しい点多々あったと思いますが、一人でもあの写真を見て、気分が晴れたり、海行きたいー!って思ってくれたら嬉しいなって思い、出させてもらいました。

ありがとうございました。


それから、写真展に向けて家に眠っている写真もごそごそ見返したのですが、
私の生まれたころの写真、私たち姉妹を囲むようにして写る若い父母、祖父母の写真が沢山出てきました。

父が写っているものは少ないのですが、この写真を撮ってくれたときの父の目線を感じてとても温かい気持ちになりました。

また、今回の写真展にみなさんが出展されていた写真を見て更に、
家族や周りにいる人たちの写真を沢山沢山撮っていきたいなと思いました。


今回家で見つけた、特にお気に入りの一枚。

s-EPSON001.jpg
必殺!目潰し!!なんちゃって。笑


☆下書きのままになってました。
29日午前にupです(^^;)
[2010/12/28 15:33] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。